FC2ブログ

Love knot~ミステリ&フィギュア通信~

ミステリ小説・ドラマ・映画のレビューと、フィギュアスケートに関する話題について。ド素人なので初心者にも分かりやすく、楽しくを心掛けていきたいです。

◆Love knot~ミステリ&フィギュア通信~へようこそ!◆

当ブログは、ミステリ(メインは小説。時々ドラマ。ごくたま~に映画)のレビューと、
フィギュアスケート(主に羽生結弦選手)に関する話題の2本柱になっております。
このブログについての詳しい説明は、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方をご覧下さい。
また、記事をお読みになりましたら、一言でも結構ですのでコメントを頂けると幸いです。
古い記事でもご遠慮なく♪多くの方と語りあいたいと思っています(*^^*)
※なお、コメント・トラックバックは承認制となっておりますので、ご了承ください。
15thアニバーサリー~幸せな期間~

15thアニバーサリー~幸せな期間~

いつもご訪問いただきましてありがとうございます<(_ _)> 本日5月6日、このブログは15周年を迎えました! いや~15年ですか・・・我ながら良く続いてるなと感心してしまった(笑) 今年は世選から国別対抗戦、SOIと続き、GWは再放送目白押しということもあって、 完全に準備不足(^^;) なので、Instagramにpostしたコラ画を使い回ししております💦...

スターズオンアイスジャパンツアー2021横浜公演鑑賞レポ

スターズオンアイスジャパンツアー2021横浜公演鑑賞レポ

STARS ON ICE JAPAN TOUR 2021横浜公演、無事終了しましたね。 私は2日目の公演に行ってまいりました。 1年前にチケットを取って払い戻しせず、大切に持っていました✨✨ たくさんの人が集まる所へ行くのは不安もありましたが、 全日本も国別対抗戦も行くのを我慢してこの日を待っていたので、格別の想いがあります💖 とにかくもうオープニングのカッコよさと言ったら!...

「天と地と」に込められた羽生結弦選手の美学

「天と地と」に込められた羽生結弦選手の美学

◆◇◆各界から表現力・芸術性を高く評価◆◇◆ 明日から国別対抗戦が開催されますね。 Web版毎日新聞では、世界的指揮者と歴史作家に、羽生結弦選手のフリー「天と地と」について お話を伺っています。...

フィギュアスケートマガジン2020-21vol3世界選手権特集号

フィギュアスケートマガジン2020-21vol3世界選手権特集号

◆◇◆羽生結弦よ、未来へ跳べ!◆◇◆ ◆ 雑誌 97頁 ◆ ベースボール・マガジン社 2021.4.7   フィギュアスケートマガジン2020-2021(Vol.3) 世界選手権特集号 羽生結弦よ、未来へ跳べ! (B.B.MOOK)価格:1320円(税込、送料無料) (2021/4/12時点)楽天で購入...

アスリートイメージ評価調査で羽生結弦選手が4年連続総合1位に!

アスリートイメージ評価調査で羽生結弦選手が4年連続総合1位に!

◆◇◆芸術とスポーツの融合を体現◆◇◆ ※画像はスポーツ報知さんよりお借りしています。 博報堂DYメディアパートナーズは3月25日、2021年3月の「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、 総合ランキング1位は羽生結弦選手と発表されました! 「アスリートイメージ評価調査」2021年3月調査結果  ~総合ランキングは羽生結弦、大坂なおみ、池江璃花子。「精神的強さを感じる」アスリートに池江璃花子、羽生結弦、桃...

「SEIMEI」と「天と地と」のちょっと意外な?繋がり

「SEIMEI」と「天と地と」のちょっと意外な?繋がり

◆◇◆臨める兵、闘う者◆◇◆   羽生結弦選手のプログラム「天と地と」は「SEIMEI」の流れを汲む和のプログラムですが、 実はもっと深い繋がりがありました✨...

羽生結弦vsネイサン・チェン~世界フィギュア頂上決戦!

羽生結弦vsネイサン・チェン~世界フィギュア頂上決戦!

◆◇◆いざ王座奪還へ!◆◇◆ 3月16日付SPAIAより 羽生結弦とネイサン・チェン、世界フィギュアでいざ頂上決戦 が配信されています。 3月24日にストックホルムで開幕する世界フィギュアの展望記事ですが、 羽生結弦選手とネイサン・チェン選手の頂上決戦に注目した内容でしたので、ちょっと見ていきましょう。...

澄んだ君の瞳

澄んだ君の瞳

◆◇◆共に今を生きてる◆◇◆ スポーツ報知・矢口さんのお写真より ああ、なんて澄んだ綺麗な瞳をしているのでしょう✨✨...

3年前の歴史的偉業が達成された要因/平昌五輪メモリーズ

3年前の歴史的偉業が達成された要因/平昌五輪メモリーズ

◆◇◆たゆまぬ努力と芯の強さ◆◇◆ 羽生結弦選手が五輪二連覇という歴史的偉業を達成してから3年が経ちましたね。 Webでたくさんの振り返り記事がありましたが、 中でもNumber Webの松原孝臣さんのコラムが素晴らしいなと思いましたので、ご紹介します。 3年前の偉業に羽生結弦の涙が止まらなかった理由 「ケガしてよかった、とは絶対に思いません」 Number Web...