FC2ブログ

史上最高のスケーターが紡ぐストーリー

Category試合展望・結果
 0  0

◆◇◆自分自身に対しても本気の物語を紡ぐ◆◇◆

2020年5月28日付スポーツ報知webサイト限定コラム「コラムでHo!」にて、
カメラマンが見た羽生結弦の強さの秘密…史上最高のスケーターが紡ぐストーリー
が配信されました。

これは、スポーツ報知のカメラマン、矢口亨さんのコラムです。

文章は写真以上にまだまだですが・・・なんて謙遜なさっていますが、とても素敵なコラムです。

羽生選手って、不思議な人なんですよ。
一見、とても繊細でナイーブそうに見えます。
おそらく芯のところはそうなのかなと思います。
時折ふっと弱さを見せるので、大丈夫かな?心が折れてしまわないかなと心配になる。
そこからどうやって気持ちを切り替えて、自分を奮い立たせているのか。

矢口さんは、
「誰よりも自分を応援したい自分でいられるように」
「選んだ道は険しい。自分に嘘はつけない」
「どんなに困難でも、自分の理想を追うことをやめない」
と、自分に厳しく、ストイックなところが羽生選手の強さだと感じているのですね。

しんどいだろうな、と思う。でも、自分に誠実だからこそ、彼の氷上での所作は、すべてが透き通っていて美しい。だからこそ、彼の言葉は真っ直ぐ心に届く。ぼくがフィギュアスケートを本格的に撮り始めて、まだ1年に満たない。正直に言えば、今だって分からないことばかりだ。でも、ぼくが羽生を好きになるのに時間はかからなかった。

うれしいですね。
ただ仕事だから、被写体を美しく撮ろうとしているのではなく、
羽生選手の本質を理解し、見た目の美しさだけでなく、内面からにじみ出る美しさをも感じてくださっている。
ファンの方々が、矢口さんの写真は詩的だと言っておられましたが、
きっと矢口さんの思いが写真に投影されているのでしょうね。

ノッテ・ステラータ

このお写真、お気に入りで部屋に飾っています(*^^*)
美しいのですけど、どこか切なくなるような表情をしていますね。

 

全日本

これは全日本の時のもの。伏し目がちの横顔・・・絵になるのですよね(〃▽〃)

 

ぼくが羽生を好きになるのに時間はかからなかった。

(≧▽≦)

羽生選手って、人を惹きつけて、とりこにしてしまいますよね(*^^*)
私もまさかこんなにハマるとは思いませんでした(笑)

今度出版される写真集、期待が高まってきました。
矢口さん、楽しみにしています(^^)

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケート羽生結弦スポーツ報知矢口亨

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment