FC2ブログ

競技に対する情熱と卓越した表現力…羽生結弦は唯一無二の存在

Category試合展望・結果
 0  0

◆◇◆成し遂げた偉業の裏に飽くなき探求心◆◇◆

羽生結弦1

2020年5月31日付THE ANSWERにて、
羽生結弦に感じた「才能」 ロシアの恩師は“顔”に着目「感動の涙を呼び起こした」
が配信されました。

1981年欧州選手権王者イゴール・ボブリン氏(ロシア)は、過去に指導したことのある五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)について「唯一無二」と絶賛。「彼の顔を見てください」と表情にも着目している。ロシアスポーツ紙「スポルトエクスプレス」が報じている。

これ、良い記事だと思うのですが、タイトルの付け方がよくないですね(^^;)
言葉選びにちょっと違和感があります。

 

彼は常に成長したがっていました。200、300のジャンプを跳ぶことはできても、その後に無関心な状態が始まる。人は単調なものに飽きます。願望がスケーターにとって一番重要なのです(ボブリン氏)

これは、スケートに限らず、勉強などでもそうなのではないかと思います。
たくさんの数をこなしても、どこが間違っていたのか、確認作業をしないと身についていかないですよね。

「努力に勝る天才はなし」

飽くなき探求心があってこそ、数々の偉業を成し遂げたのだと思います。

羽生結弦2

 

ハニュウは唯一無二の存在のままで、彼のようなスケーターはすぐには現れません
(他の)すべての人が彼のようにフィギュアスケートを愛せるわけではありません。彼のプログラムは今まで私に感動の涙を呼び起こしてきました。彼の顔を見てください。彼は自制した生活を送っているがゆえに、表情を変えることすらせずに多くの感情を表現することができます。それは才能です(ボブリン氏)

 

たくさんのスケーターを指導してきた方から見ても、唯一無二の存在なのですね。
素人の私からしても、今までこんなスケーター見たことがなかったというのが共通認識です。
演技の美しさももちろんですが、競技に対する姿勢も。
本当にフィギュアスケートを愛しているのだなと思います。
だからこそ、悩みもするし、挫けそうになっても、また前を向いて頑張れる。

以前、修行僧のような生活をしていると話していたことがありますよね。
ストイックで、スケートのために生きている。
彼の演技には、彼の生き様が投影されているように思います。
だからこそ、人々に深い感動を与えるのでしょうね。

 

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

スマホのテンプレートをPC版とお揃いにしました。
今までのデザインは、シンプルでスマホ向けかなと思っておりましたが、
せっかくPCの方で読みやすいように行を開けたり、見出しを装飾しても
全く反映されないので、読みづらかったのではないかと思います。
記事が読みやすくなった分、縦にものすごく長くなってしまいましたが(^^;)
上部の三本線やMENU、上下ボタンなどを上手く使ってみてくださいね(^^)

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケート羽生結弦

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment