FC2ブログ

忘れじのFaOI仙台公演から1周年

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

◆◇◆ToshIさん、最高だー!!(≧▽≦)◆◇◆

ToshIさんが、1年前のFaOI仙台公演のことをブログで振り返っていますね。
初日だけで、PART5まで!熱~い思いが伝わってきます。

羽生結弦さんの リハーサルでの 真剣さ 滝のように顔に流れ落ちる汗
そして なぜリハーサルなのに そんなに全力で必死で取り組むのか という僕の質問に対して
一生懸命にやることしか能がない と
本当に屈託のない 爽やかすぎる 少年の笑顔で 答えて下さった 羽生結弦さん
眼から鱗が100万枚くらい ぶっ飛んだ 超絶な感動体験

1年前に聞いたエピソードなのに、また思い出して涙してしまいました(;_;)
そうなんですよ。
羽生結弦という人は、いつだって全力。決して手を抜くことはしないのです。
爽やかすぎる 少年の笑顔を見られたToshIさん、幸せですね。
眼から鱗が100万枚くらい ぶっ飛んだ(笑)・・・そりゃあ今まで見えづらかったでしょうねぇ(≧▽≦)

結弦くんが演技に懸ける魂の姿勢に感動し、ToshIさんもオリジナルキーで歌うことを決意した。
PART2で、キーの違いについて書かれておりますが、
ToshIさんがキーを探る作業は、
結弦くんが曲によって、ジャンプの跳び方を変えたり、
技のつなぎを変えたりする作業と似ているように思います。
とても緻密で、最高のパフォーマンスを届けようとする、プロフェッショナルな姿勢ですよね。
このお二人がコラボしたのですもの。
とんでもない化学反応が起きましたよね!

FaOIで、観客から拍手や歓声をいただいたことの喜びの例えが素晴らしい!(〃▽〃)

明確に左足アウトサイドエッジで 踏み切ることができ エッジエラーもなく 完璧なる 4回転ルッツを やっと 決めることができた のと 同じくらいの歓喜!?

ToshIさん、フィギュアの勉強してますね(笑)
おそらくそれまでは、フィギュアのことをほとんどご存知なかったことと思います。
4回転ルッツって何?凄いの?それ・・・って感じではないかと(^^;)
後でどなたかに聞いたと以前話していましたよね。
ToshIさん、ゆづ沼にハマりましたね~(≧▽≦)

 

昨年見た写真と同じかと思ったら、ちょこっと違うのですね。

→ 圧倒的にとんでもない人

結弦くん、お目目パッチリンコ
ToshIさん、なんだかうれしそう(笑)かわいい(≧▽≦)

そして、PART5のゆづコール!

一番喜んだのは・・・そりゃあもちろん、ToshIさんでしょ?(^▽^)
だって、推しの名前を連呼する、最高じゃないですか!
そんな可愛らしいToshIさん、最高だー!!

もういくらでも、ジャンジャン振り返ってくださいな
楽しみにしていますね♪

 

◆ToshIさんブログ記事

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケート羽生結弦ToshIFaOIファンタジーオンアイスマスカレイド

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment