FC2ブログ

ボトルガム&マルチケースクエスト~同時コンプリート!

Category氷上の魔術師(フィギュア百景)
 0  0

またまた始まりました!キシリトールキャンペーン
既に月曜日からゲット報告がSNSに上がっていましたけれど、
もうひとつのGUM&GOキャンペーン第2弾の応募期間が12月1日からなので、
12月になるのを待っておりました。
何か前回も同じようなことを言ってますね。自分(^^;)

イオンは毎回フライングするので、かなーり心配でした。
前回もフライングしていたようで、正規の初日に行ったらもうなくなっていたのですよね・・・。

どうか、どうか、ありますように・・・祈りながら店内へ。

あった!ありました~!(≧▽≦)わーい!

4種とも揃っています!
まだたくさんありました!(12月1日現在)
今回はフライングしなかったのかしら??

とりあえず、マルチケース4種類をかごに入れて、と。

今度は、ボトルガムをチェック。

萌黄SEIMEI様2種類と、バラ1さんと・・・ん?ホプレガさんは?ない?

ホプレガさんが見当たらず、しばし焦る💦

陳列棚とは別のところ、キャンペーンの飾り棚のところに発見しました。
ラスト2個💦危なかった~😅

てなわけで、両方とも4種類ゲットです👍

キャンペーン戦利品

 

◆ホプレガさん2種

マルチケースホプレガ

美しいですね~(〃▽〃)
こちらの2種は、オンラインショップとの共通柄ですね。

 

◆バラ1さん2種

マルチケースバラ1

こちらの2種は、店舗限定柄。
なので、最低でもこの2つはゲットしたかった。よかったです(^^)

ちなみに、余談ですが、駅からイオンへ行く道の途中に、ヤマザキショップがあるのですが、
(デイリーヤマザキではなく、お日様マークの方ね)
チラッと覗いてみたら、萌黄SEIMEI様のマルチケースが置いてありました(^^;)
前回のキャンペーンの時は、モノクロクリファ(目力の強い結弦くん)があったのですよ。
何かワンテンポズレてる??
先週行った東急ストアにも萌黄SEIMEI様ありましたし・・・。
意外とある所にはあるのですよね。
なので、ゲット出来ていない方、気長に探してみてくださいねっ!
ちょっと寂れたお店が狙い目です(失礼!)

それにしても、今年はキシリトールキャンペーンの頻度が凄いですよね(^^;)
羽生選手に逢えない寂しさをキャンペーンで埋めようというのでしょうか??
嬉しいのですけど、ガムがどんどん増える~💦
ロッテさん、次のキャンペーンは、ガーナでお願いしますっ!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

 


ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

こちら↓もよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



最後までお読みいただきましてありがとうございました。
下のバナーをクリックしていただけるとさらにやる気UPしますので、
応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケート羽生結弦キシリトールキャンペーンマルチケースボトルガム

0 Comments

コメント&トラックバックに関する注意

コメントについて

他者を誹謗・中傷、宣伝目的、公序良俗に反する書き込みは固くお断りします。
そのような書き込みは管理人の判断で削除いたします。
また、作品を未読の方もご覧になりますので、ネタバレにはご注意ください!
くれぐれも犯人の名前やトリックなどを書き込まないように願います。
どうしてもネタバレの内容を語りたい方は、SECRET(管理者にだけ表示を許可)にチェックを入れて
ナイショのコメントにしてくださいね。

トラックバックについて

言及リンクのないトラックバックは受け付けません。
言及リンクとは、トラックバック元の記事(貴方が書いた記事です)に
当記事へのリンク及び当記事の紹介(または感想)が含まれているものを指します。
それ以外はトラックバックスパムと見なす場合があります。
トラックバックスパムと見なされた場合、予告なく削除することがあります。

なお、コメント・トラックバックともにスパム防止のため承認制を採らせていただいています。
記事に反映されるまで時間がかかることがありますが、しばらくお待ちくださいね(^^)
また、コメント・トラックバックのルールについては、
Love knot~ミステリ&フィギュア通信~の歩き方にも記載しておりますので、
合わせてご一読ください。

Post a comment